日記

ノンセクの思う一種の性的欲求について



ノンセクシャル
の思う性的欲求について
性的欲求が向かない向けてほしくない自分にとって
この欲求がどういう欲求なのか
自分には無いものながらも考えてみたのです。

というのも先日、、
緊急事態宣言が解除されたので
本当に半年ぶりくらいに同じノンセクの方とご飯を楽しみまして!
それはもうほんとに楽しい時間であっという間だったのですが

その際に話題になったのが
映画やドラマのワンシーンの中で
カップルが家に帰った途端に夢中になって
服を脱がし合って絡み合って、あーだこーだするシーン
たまーにあるじゃないですか。

「その時のカップルってどんな気持ちなん?」
「え、どういう感情?どういう盛り上がり?」
「そんなにも我慢できないものなのか?」

これはノンセクの私たちからすると
非常にシンプルな疑問なんですよね(笑)

いやだって、そういう事をするにも
一旦落ち着いて風呂入ってご飯食べて歯磨いてとか
何か一旦クールタイム挟めばいいのに
徐々にそういう雰囲気になるならまだしも
家入った瞬間絡み合うって、どうしたどうした!?と。
燃え盛る愛。うん。わからん。

そこで私は思ったのです。

「これ、もしかしたら、トイレめっちゃ我慢して、
急いで家帰って、家帰った瞬間トイレ駆け込んで
用を足す感覚、と似てるんじゃないですか?」


・・・これだ。


居ても立っても居られない。

我慢できない。しようがない。
この感覚がもしかしたら似た感覚なのでは…? ?

ノンセクの私たちは全員一致で
確かに…!
と深くうなずいたのです。

画像は以前ツイートしたものです。
※38名の方にお気に入り頂いて喜んでおります←

要は生理的現象に近い…のか?
まぁ全て分からないなりに分かろうとした結果で出た感覚なので
真に受けず、ガチで受け取りすぎず、
さらっと流していただけると幸いです。

ただ、ノンセクな私たちの中では
その燃え盛る愛、疼く欲求への理解が無く
ただ、無いだけで否定しているわけじゃなく
こういう感じなのかな?と理解しようとする姿勢はあるのです。

なので逆に言うと、
世間一般的に恋愛をして、そういった欲求がある人達も
逆に私たちみたいに欲求が他人に向かない、
また恋愛に重きを置いてない、
必要としていない人達の気持ちや考え、感覚を
知ろうとする人が増えてくれたらなと、改めて思った所存です。

最近はまた更にコロナも増えてきて
オフ会や食事など、人が集まる機会も制限され
セクシュアリティについて日常的に話せる場も
考えを共有して、肯定し合える相手と会う事も
かなり減ってきてしまって、残念です。

ちんたらちんたら綴ってしまった記事になりましたが
個人的にはオンラインでの集まりに苦手意識があるので
どうにかコロナが収まって、似たようなセクシュアリティについての
悩みや考えを持つ人たちと実際に会える機会を
作っていきたいものですね。

皆さんも各自で対策は気を付けつつも
気持ち面で滅入ってしまわないように。
何事も吐き出す部分は吐き出していきましょう!

-日記
-, ,

Copyright© いたしたくないノンセクブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.