コラム

ノンセクの私が苦手な空間8選

2020年6月10日

今回はノンセク私が苦手とする
場所、瞬間
について話していきます。
基本的に人混みが嫌いなので、
人の集まる場所は
必然的にアウトとなってしまいます。

まさに、めんどくさい人間です(笑)
更にいやなところが吐露されますね!
辛抱くださいっ!(土下座)

大衆居酒屋

 自分がお酒が飲めないのと
 酔っ払いがとにかく嫌いという事もあり
 個室がない大衆居酒屋は苦手です。。
 出来ればある程度の仕切りがあるか
 しっとりご飯を楽しめる場所か
 でないと絶対に途中で
 しんどくなってしまいます。。

 自分もお酒が飲めて
 ある程度楽しい気分になれたらいいんでしょうが
 酔っ払ってどんちゃん騒ぎしたり
 誰かに介抱されている大人を見たら
 一気に引いてしまうんですね。。。

 と言いながらも
 学生の頃、自分も阻喪したことがあるので

 本当に闇に葬り去りたい過去です。はい。

クラブ

 大きな音楽、沢山の人混み、そしてお酒
 自分に合うものは一つもございません。ええ。
 後はタバコ、淫らな人達、
 嗅覚も聴覚も視覚も
 全てダメージを受けてしまいます。ええ。

 こんなことつらつらと述べながらも
 一度も足を運んだことは無いのですが。ええ。

 イベント系とかは興味は持ったことがあるものの
 SNSとかで写真を見てみたりして
 一気にやめておこうとなりました。ええ。

 そういう場を楽しめる人って
 少し羨ましかったりもしますけども。ええ。
 こういう羨ましさも年に4回くらいです。

公共交通機関

 バス、電車などの公共交通機関アウトです。
 特にバス等、通勤時に使用することも多いので
 本当に見知らぬ人が隣に座るというのだけで
 少し身震いしてしまいます。
 生きていくのが向いてないですハイ。

 申し訳ないのですが、特に異性だと余計
 立ってる方が良かった、、と思う事もしばしば。
 距離を取ってくれる人ならまだしも
 全く隣のことを考えずにぎゅうぎゅうに座ってくる人とか
 たまーーーにいるので気が知れない。

 ある程度のディスタンスを
 大事にしてほしいですね。特に昨今では。

喫煙所

 これはもうタバコが嫌いだから仕方ありません。
 別に行くことはないのですが、前を通ったりするのも
 んぎゃーーーって感じです。ハイ。

 喫煙者の中でもアイコスだからいいでしょって
 そういう姿勢の人、たまーにいるじゃないですか。
 禁煙者からすると、その心理まるで理解不能です。
 アイコスだろうがなかろうが
 副流煙には変わりありません。

 本当にあの匂いは
 どうにも慣れませんし好きにもなれませんね。

密室空間

 これは会議室とか、狭い個室ですね。
 特に仕事で会議室とかに入れられる時は(言い方
 自分が神経質なのと相手にもよるのですが
 貧乏ゆすりとか、無駄に煩いタイピング音とか
 喋る時の距離とか、唾液とか
 全ての音に気になってしまってだめなんです。

 そもそも一緒に働く相手に
 問題があるというのは否めないのですが、
 気になりすぎる自分のこの性格も
 本当にどうにかしたいなと日々思います。

 普通に生活していても
 近隣の生活音に過剰に反応して
 ストレスを感じてしまったりとか
 日常茶飯事なので、もう少し耳とか鼻とか
 詰まってほしいなって思ったりしちゃいます。ハイ

人の多い海、BBQ

 海は人がいなければ最高なんです。
 いくらでもいれます。

 ただ、人がいると180度話は変わってきます。
 海=パリピ=煩い
 この方程式。私には最悪の条件です。

 全然楽しんでもらっていいんですけど
 そこから出てくるナンパとか酔っ払いとか
 見てて一気に冷めちゃうんですよね。
 自分に自信のある人が
 これでもかと張り切っている姿。
 時と場合によっては
 他人からするとどう見えているのか
 よーく考えてほしいものですね。
 言い方が辛辣。
 

二次会

 これはずっと前々から述べてますね。
 飲み会の二次会結婚式でも打ち上げでもなんでもそう。
 基本的に1次会でもうすべて終了しましょうそうしよう。
 二次会三次会とかをやる意味が分からない。
 強制的に参加させられるあの風潮も意味わかんない。

 誰も幸せになれない気持ちの悪い
 下ネタが飛び交って飲んで騒いで
 酔っ払った男女が気分良くなって身体寄せ合って
 何だこれ。状態。

 基本的に純粋に楽しめた事って
 ないんじゃないかなってくらい

 気分の悪い話の展開が巻き起こるんですよね。

親戚の集まり

 この集まりも中々苦になる瞬間が多い人
 沢山いるのではないでしょうか?
 あんたいつ結婚するの~?とか
 孫の顔が早く見たい~だとか。

 中々親戚の集まりともなると
 価値観を押し付けられたりされがちなので
 知らぬ間にウゥ~となることも
 自分自身多いです。

 祖父母がいるところでは特に
 結婚とか出産とかの事を考えると
 願望も予定も全くない自分にとっては
 勝手に苦しい瞬間でもあったります。

 幸いにも自分の周りの親せきは
 そこまで押し付けがましい人たちはいないので
 まだ気持ちは軽いのは軽いですが
 これは家庭環境にもよりますよね。

まとめ

 今回は苦手な空間(瞬間)について
 つらつらと述べて参りましたが

 そもそも人混みが嫌いだったり
 神経質だったりという個人の属性によって
 殆どアウトじゃねーか
 言わんばかりの結果になってしまいました。笑

 これも個人個人変わってくるもので
 ノンセクだから
 お酒の場は苦手とか人混みは嫌いとか

 あんまり関係ないですもんね。

 ただ二次会とか親戚の集まりに関しては
 正直どうなんでしょう。
 居心地悪いな~と感じる人も
 少なくはないんじゃないかなと思います。

 周りの理解や自分の受け取り方にもよるでしょうが。
 考え方や価値観のみならず
 こういった好き嫌いの好みも
 ある程度は似たような感覚の人だと
 長い付き合いが出来るのかなとも
 思ったりはしますよね。

-コラム
-, , ,

Copyright© いたしたくないノンセクブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.