オフ会レポート コラム

回し役に徹し過ぎ反省!それっきりノンセクオフ会参加談Part3

2020年8月2日

私は実はノンセクオフ会へは
計3回参加したことがあります。

ハイ、そうです。
全然胸を張って言える程の
回数ではないのは分かっております!笑

ただ、この先、自分の中で
自分のセクシュアリティを知らない人たちが
何かのきっかけでノンセクという言葉を知り
またどこかのタイミングで同じ人たちはいないのかと
ふと思った時に後押しが出来ればと思い

今回3回目のレポートを書かせて頂きます。

第1回、2回とオフ会の参加談はコチラ
奇跡のノンセクオフ会参加談Part1
Twitter発信ノンセクオフ会参加談Part2

オフ会を知ったきっかけ

 堂々の第3回目はなんと
 第1回目と同じお店で開催されまして
 仲間たちと参加して参りました。

 厳密に言うと
 第1回目の仲間たちとは珍しく
 グループLINEで繋がりを持てていたので
 その中の一人からお誘いを受けた感じですね。

 正直これまで掲示板やSNS、数々のツールで
 色んな人に出会ってきましたが
 どうも2回目3回目と続いたり
 グループLINEが生きていたりする事の方が
 稀だったので

 そういう意味も含めて
 1回目のオフ会は奇跡だったと思いますね(笑)

どんな人たちが集まった?

 1回目と同じお店だったにも関わらず
 約10数名の方が参加されました。

 中には2回目に会った人や
 個人的に掲示板で繋がって
 自分が招集した方もいたりと
 中々の大所帯でした(笑)

 この界隈はよく来るけど
 オフ会自体に参加するのが初めての方
 SNSで知って来た方
 自認前の方等々
 理由は様々でした。

 ただ、この会でも参加者は全員女性
 年齢層も同じように20代後半~30代が集中してました。

 やはりノンセクとなると
 男性の方が母数が少ない様に思えます。
 また、やはりオフ会があったとしても
 その場に出向きにくい。
 というのも多く関係しているのでしょう。

 私も未だに男性のノンセクの方とは
 実際に会えた事がありません。
 一度会ってお話ししてみたいとは思っていますね。

どんな話をしたのか

 完全にこの会に関しては
 2回目のオフ会同様
 順々に追って話していくような
 議論式スタイルになってしまい、、、

 そして気づけば司会の如く
 何故か場を回す事に
 必死になってしまっておりました。。猛省

・そもそもノンセクを自認したきっかけ
 この話はこうなると避けては通れません。
 一人一人話す中でも熱量も変わってくるので
 重たくは…なりますよね。。

・オフ会を知ったキッカケ
 元々お店に来られてた人
 誰かの紹介で来た人、SNSで知った人
 まず知るまでが大変ですよね。

 このオフ会はかなり
 1人が話している間は全員が聞くような
 じっくり話していく感じで進んだので
 全員で軽くワイワイしたいと思う私からすると
 何とも難しい会となりました。。。

 やっぱりセクシュアリティの話って
 個々によって定義も様々で
 難しい方向に話がいきがちなので
 中々軽くは話せない内容ですもんね。

 他人の経緯とかも気になるのは気になるけど
 あまり寄りすぎるとシビアになるし
 ずっと俺のターン化しがちなので

 その辺の加減は難しいなと痛感しました。。笑

 この会で集まった人達でLINEグループも作りましたが
 結局、オフ会後はそれっきりです(+_+)
 あるあるっちゃあるあるなんでしょうがね。。。

まとめ

 これまで3回参加してレポートを記してきた
 ビギナーの私ですら感じたことは

 オフ会へ参加するも開催するも
 「人数」「場所」「テーマ」
 かなり重要だなと痛感致しました。

 「人数」に関しては
 多すぎたら議論化する!!!
 次あなたどうぞ!ハイ次この話いきます!って
 何か今回みたいに回し役になってしまう。
 話してない人を気遣って順々に回してしまう。

 これではざっくばらんに会話出来ないし
 ずっと俺のターン化しちゃう人も出てきて
 個々の人柄が中々見えない…
 丁度いいのは6名~8名くらいかなと思いますね。

 そして「場所」
 これも広すぎたらダメ。
 ソーシャルディスタンスの時代ですが
 間隔を空け過ぎるともう
 心の距離も埋まりません。
 一つのテーブルを皆で囲んで
 隣の人とも勝手に話せるような
 そんな適度に自由な空間造りが大切なのです。

 「テーマ」これは重たいですね。
 大体設ける必要性があるのかどうか
 ほんと人それぞれだと思います。
 ”どういう人たちとどういう目的で
 交流を深めていきたいか”
 それによってテーマの有無や内容も
 決まってくるのかなと思ったりします。

 あったらあったで参加する側も分かりやすい
 そして参加する目的に繋がる。
 ただ無いなら無いで、純粋に一緒に茶をしばく
 それだけで十分に楽しそう。
 はい、どっちもどっちで良いですね(笑)

 何より自分だけで抱え込まずに
 どんな悩みでもフラットに相談できる
 そんな人との出会いを増やすために
 集まる機会を設けていきたいなと思うのでした。

-オフ会レポート, コラム
-, , , , , ,

Copyright© いたしたくないノンセクブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.