コラム

今話題のジェンダーレスとは?意味について考えてみた

最近何かと耳にする
ジェンダーレスとはどういう意味なのか
ジェンダーレスモデル、ジェンダーレス男子、女子…
何が発端で出てきた言葉なのでしょう?

今回はノンセクシャルな視点から
「ジェンダーレス」という
言葉の意味について

深堀していきたいと思います。

ジェンダーレスの言葉の意味とは

ジェンダーレスの言葉のい意味とは一体何なのか。
今話題になっているジェンダーレスモデルさんや
ジェンダーレス男子、女子等々…

人に関連してつけられる「ジェンダーレス」
その意味をWikiでググってみました。 すると…

ジェンダーレスとは、性差のない、またはなくそうとする考え方のことである 生物学的な「性」をセックス(Sex)というのに対し、 社会的、文化的な「性」をジェンダー(Gender)というが、 その「ジェンダー」に「レス」(-less)が付いた言葉であり ジェンダーギャップのない、またはなくそうとする考え方を意味する。

引用:Wikipedia

ほう… 自分が思っていたのは
男性らしく、女性らしく
そういった縛りを感じさせない的な
そんなふんわりした感じの
意味を持つ言葉と思っていましたが

”ジェンダーギャップのない、
またはなくそうとする考え方を意味する。"

という一文を見ると 自分の考えよりも、
より強い意味合いを 持つの言葉なのかなと印象を受けました。

ジェンダーレスと似た意味を持つ言葉

また「ジェンダーレス」とは違う似た意味を持つ言葉もあります。
この言葉達も一度は耳にしたことが
あるのではないでしょうか?

考え方やファッション等、使われ方も様々です。見ていきましょう。

ジェンダーレスと似た意味を持つ言葉「ジェンダーフリー」

ジェンダーレスと似た意味を持つ言葉1つ目は「ジェンダーフリー」
ジェンダーレスの考え方と少し似ているのですが

性別差別によって分担される役割に囚われることなく
一人一人が自分が思い描く生き方を 選択できるようにしていこう

ざっくりとこういった意味を持つ言葉です。

例えば結婚して家庭に入る際に
女性が専業主婦になるのは
世間一般的に珍しいと思われませんが、

男性が専業主夫になるのは珍しい
と思われがちですよね?

これは私自身もまだ
多数派に同調しがちな部分もあり
良くないなと思う部分でもあります。

ただ、一人一人生きていきたい道があるから
そこを否定したりするのは良くないですよね。
また「珍しい」って言葉も
時と場合によっては人を傷つけますもんね…

ジェンダーレスと似た意味を持つ言葉「ユニセックス」

ジェンダーレスと似た意味を持つ言葉2つ目「ユニセックス」
この「ユニセックス」はよく耳にしますよね。

例えばファッション業界でもよく使われます。
メンズでもレディースでもない
男女の区別がない
という意味合いで使われる事がありますね。

最近ではファッションだけに留まらず
化粧品などもメンズ用で販売されたりして
個人的には素敵だなと思いますね!

後はレディースの化粧品だと
どうしてもピンクだったり煌びやかな色合いで
可愛さや綺麗さが目立ってしまい
個人的には少し手に取りにくく…(笑)

ユニセックスのコスメが出たら
パッケージ買いとかしちゃいそうだな~と
今から少し楽しみではありますね(*'▽')

ジェンダーレスとはもしかして自分?

自分自身がノンセクシャルという言葉を知って、
自認した際に、ジェンダーレスという言葉も知って
「自分もそうなのかな・・?」と思う節がありました。

というのも他人に対して性的欲求を抱かない、
また、恋愛感情も薄い。
男だからとか女だからとかではなく、
性別関係なく一人の人間として見る為
自分にとっても性別って ある様で無いもの…?と。

ただ、これはあくま で気持ちとして持っているだけで、
自分は女ではない。と思った事はないし、
男になりたいと思ったこともないし、
普通に自分は女と思っているので、
じゃあちょっと違うのか?と。

男らしくとか女らしくとか、
縛られるのは勘弁という気持ちは人一倍強いし
自分はどちらかというと
可愛いよりカッコいいといわれたい。
でも、だからと言って
これがジェンダーレスと言う事ではない。
と思うんですよね。

…んーっと、
何が言いたいのかよくわからなくなってきました(笑)

ただこの
「ジェンダーレス」と「セクシャルマイノリティ」
関連性は強いのかなと思います。

まとめ

自分が「欲求」に非常に興味が薄い事
そして「性別」に囚われたくないという事

この「欲求」「性別」って
実は結構大きく関わってくる部分があるのか?
と思ったりもするのです。

性的欲求や恋愛的欲求は
今、世間一般的には
「異性間」で生まれる事が大半なのが現状で
となると、 大半の人たちが自分の「性別」を受け入れて
「欲求」に対しても特に何ら
疑問を持つことは無い訳で。

ただ、私たちセクシャルマイノリティの中では
自らや対象の「性別」が世間と異なる事
「欲求」が世間に比べ少し異なる事
上記2点が関与し
自分自身をマイノリティと
そう自認する事もあるはずです。
少なくとも自分はそうだったし…!
※全然違う人は違うと思いますのでスルーしてください←

このジェンダーレスの言葉もそうですが
ユニセックスやジェンダーフリーの考え方も
もっと当たり前になって
性別や役割に囚われない
自由な選択ができる世の中になれば
誰に迷惑かける事も無く
幸せになれる人も増えるだろうなぁ
結局はそこに行きつくのでした(笑)

男らしさや女らしさがあっても全然いいけど
強要されるのだけ、ホントやだわ。笑
強要してくる人って何なんでしょう笑。
スイマセン。愚痴でした。笑

-コラム
-, ,

Copyright© いたしたくないノンセクブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.